愛される製品 信頼される技術 十慈フィールド株式会社

気中パーティクルカウンタ

KC-31
 
KC-32

◎ 気中微粒子の管理

空気中に飛散した細菌は、浮遊する微粒子に付着して運ばれることが多いため、医薬品や食品製造の分野において、空気中の微粒子濃度が規制されています。
バイオテクノロジー、医療、製薬、食品工業でも異物混入、感染を防ぐ目的からクリーンルームを使用し、管理しています。クリーンルームの管理は粒子数による上限濃度だけでなく微生物の管理も必要になってきます。
クリーンルームの清浄度クラスは、ISO14644-1により定められ、清浄度クラスは、1m3中に浮遊する粒径0.1μm以上の粒子数を10のべき数で表します。
日本薬局方(JP)、欧州薬局方(EU-GMP)、米国食品医薬品局(FDA)などで浮遊菌の濃度が規定されており、粒子の上限濃度も規定されています。

◎ 気中パーティクルカウンタ一覧

品名 気中パーティクルカウンタ
型式 KC-31 KC-32
光源 半導体レーザ (波長 780nm、定格出力100mW)
定格流量 28.3L/min 50L/min
粒径区分(6段階) 0.3μm以上、0.5μm以上、1.0μm以上、
2.0μm以上、5.0μm以上、10.0μm以上
最大粒子個数濃度 28,000,000個/m3
(計数損失10%以内)
16,000,000個/m3
(計数損失10%以内)
サンプリング
チューブ径
外径Φ16mm、内径Φ12mm
電源 リチウムイオン電池 または ACアダプタ
 (AC100 - 240V, 50/60Hz)
大きさ 約H203 x W260 x D266mm
重量 約5.5kg(バッテリ1個搭載時)

パーティクルカウンタ・関連製品 ラインナップ

気中パーティクルカウンタ
(ハンドヘルドタイプ)
KC-51・KC-52
液中パーティクルカウンタ

KL-04A
循環濾過装置

ケミボーイ

ラボバンカー

20mL

StemSurvive-Lung

30mL

クロマトディスク

約4個

ラボパッドC・H

デモ機 1週間

アスピレーター JJ-ASP

デモ機 3日間

カタログダウンロード

  イプロス内
弊社HP カタログ一覧ページへ
リンクします