愛される製品 信頼される技術 十慈フィールド株式会社

純水製造装置

◎Cascada IIIとは

  1. 水道水から直接純水(ASTM Type III)を1時間あたり5~30L製造できる完全一体化した純水製造システムです。
  2. 純水を採水ディスペンサーから1分あたり2L採水することができます。
  3. 水質と操作状況はリアルタイムで本体およびディスペンサーの画面に表示されます。
  4. コンパクトな採水スタンド(28×30cm)は実験台で場所を取らず、快適な実験環境を作ります。

◎Cascada IIIのアプリケーション例

  1. 微生物用培地調製
  2. ラボ用器具の洗浄
  3. 超純水用・ガラス器具洗浄用・蒸気滅菌器用の供給水として

● 特長1 タンク循環設定

タンク循環機能により、タンク水質はUVランプとベントフィルターで維持されます。

● 特長2 採水機能

フレキシブルディスペンサー、リモートディスペンサー(2台設置可能)の採用により、採水場所の制限を少なくしました。

  1. リザーバータンクのタップから直接採水
  2. フレキシブルディスペンサー(本体)から採水
  3. リモートディスペンサー(2台可能)から採水(本体から2.9m×2離せます)

● 特長3 前処理モジュールの採用

供給水に品質に応じた幅広い機能を持つ前処理モジュールを採用しています。低品質な水道水にも適応が可能です(<1,500 μS/cm)。さらに前処理カートリッジをすっきり収納できるコンパクト設計になっています。

 

● 特長4 2段階RO精製システムの採用

通常、供給水(水道水)は逆浸透膜(RO)カートリッジでRO水と濃縮水に分けられます。ROカートリッジが複数ある場合は、濃縮水を2本目以降のROカートリッジで再度RO水に分けます。
一方、新カスカーダシステムは独自の2段階RO精製技術で、一度製造したRO水を2段目のROカートリッジに通すことでさらにRO水の品質を向上させます。これによりイオン交換カートリッジの負担をより軽減することが可能です。特に、水道水質に問題がある施設では、前処理カートリッジを併用することで、より効果を発揮することができます。

● 特長5 タッチスクリーンディスプレイ

7インチタッチスクリーンディスプレイにより、消耗品の管理が容易になっています。

 

◎ カスカーダIIIの仕様

・水質

イオン除去率 >99%
有機物除去率 >99%
バクテリア (cfu/mL) <0.1 ※1
粒子 (>0.2μm) <1/mL ※1

・供給水要求

導電率 <1,500 μS/cm @25℃
水圧 0.5 ~ 6 bar
水温 5 ~ 40℃
遊離塩素 <3 ppm
SDI <12
pH 4 ~ 10

・サイズ

メインユニット H 575 x W366 x D492
リザーバータンク (105L) H1200 x W390 x D384
リザーバータンク (70L) H 900 x W390 x D384
リザーバータンク (35L) H 600 x W390 x D384
 前処理モジュール H 463 x W220 x D380
 採水ステーション H 845 x W280 x D280

・重量

メインユニット 23 kg
リザーバータンク (105L)  9 kg
リザーバータンク (70L)  7 kg
リザーバータンク (35L)  5 kg
 前処理モジュール  7 kg
 採水ステーション  6 kg

・電源

主電源 100 ~ 240V, 50/60Hz
消費電力 200VA (メインユニット)
75VA (前処理モジュール)

 

超純水・純水製造システム ラインナップ

超純水(Type I)採水
純水(Type II)採水
タンク循環型 
Cascada II・I
超純水(Type I)採水
純水(Type III)採水
 
Cascada III・I
超純水(Type I)採水
 
 
Cascada I
 
純水(Type III)採水
タンク循環型
 
Cascada III

関連製品 ラインナップ

アスピレーター
ガスバーナー
CO2インキュベーター
ラボパッド

ラボバンカー

20mL

StemSurvive-Lung

30mL

クロマトディスク

約4個

ラボパッドC・H

デモ機 1週間

アスピレーター JJ-ASP

デモ機 3日間

カタログダウンロード

  イプロス内
弊社HP カタログ一覧ページへ
リンクします